Admin   Newentry   Upload   Allarchives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

告白 


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


久々に小説を読みました。
昔は色々読んでたんですが、大学に入ったあたりからでしょうか?本を読むことがめっきり少なくなってました。

読んだのは↑の本です。
本を読んだときの感想で「考えさせられる」っていうのがよくあります。
大抵どんな本にも何かしら考えさせられる部分ってのはあって、読んだ後には読む前の自分よりもちょっとだけ頭が良くなったような気がします。

個人的にですが、この本には考えさせられる部分がほとんどありませんでした。
強いて言うならば、読ませる文章の書き方くらいでしょうか。
かといって面白くなかったわけではありません。すごく面白かったです。
読み進めば読み進む程真実が明るみになっていき、その真実も語り手が変わるごとに微妙に変わっていく感じが、「先を知りたい」という思いを煽ってきました。
語り手の心理描写なんかも心に刺さるような部分が多々ありました。

なんというか、ワイドショーなんかで犯罪の背景なんかが徐々に明らかになっていくのを見てる感覚に似てるかもしれません。(犯罪を外側から見るか内側から見るかの違いはありますが。)

もう出版されてから時期の立っている本ですので興味のある人はほとんど読んでると思いますが、あんまりネタバレになるようなことをかくのもアレなのでこれくらいにしておきます。
松たか子主演で映画化されたものが、先月末にDVD化したはずなので近いうちに借りてみてみようと思います。

まぁ個人的にアマゾン風の評価をするなら、
★★★★☆
ってとこです。

Category: 雑談

Thread: ブックレビュー - Janre: 小説・文学

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://advanavda.blog14.fc2.com/tb.php/45-05fbbd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。